PVCプレートカッティング

最終更新: 5月1日

一般的なレコードの製造方法は、カッティングしたラッカー盤を元にして作られた金属スタンパーで、PVC(塩化ビニール)の塊をプレスして製造しますが、PVCプレートカッティングは溝のないPVC盤に一枚ずつ直接カッティングしてレコードを作成する方法です。

ラッカー盤は柔らかいため、何回も再生することには敵していませんが、PVCプレートカッティング盤は通常のプレスしたレコード盤と同等の音質と耐久性があります。



溝のないレコード盤

弊社ではこのPVCプレートカッティングサービスも承っております。

通常のカッティングと同じカッティングマシン【VMS 80】を使用し、PVCプレートカッティング専用のチューニングを施してカッティングを行いますので、盤の品質はプレス盤とほぼ同等です。

ご興味ある方はぜひチェックしてみてください。


PVCプレートカッティングサービス

LAB PLATE & CUTTING

https://www.lpc.mixerslab.co.jp

お問い合わせ:株式会社ミキサーズラボ​(ワーナーミュージック・マスタリング) 03-6418-0881

Copyright © 2018 MIXER’S LAB All Rights Reserved.