内周と外周の音質差

最終更新: 5月1日

レコード盤の外周側と内周側では音質差が生じます。

理由はレコード盤が回転する速度が一定のため、単一時間あたりに含まれる情報量が異なるためです。

具体的には内周に行くほど歪み易くなり、高音域が減衰するなどの現象が発生するため、これを回避するようにマスタリング、カッティングを行います。

内周と外周の差

お問い合わせ:株式会社ミキサーズラボ​(ワーナーミュージック・マスタリング) 03-6418-0881

Copyright © 2018 MIXER’S LAB All Rights Reserved.